loveを哲学するblog

24歳OLが思考の整理を目指します。

トムが世界を救うから

 

月曜からさっそく全力で遊んでしまったぞ。

 

観てきました、

「Mission:Impossible  FALLOUT


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』本予告

 

 

ミッションインポッシブルの最新作、5作目。

相変わらずトム・クルーズはガチだし、サイモン・ペグはムードメーカーとして作中のアイドル役を一手に担ってるし、何よりヘンリー・カヴィルが出ててよかった。

カヴィルといえばスーパーマンなんだけど、個人的には、「コードネーム U.N.C.L.E.」が至高。


コードネームU.N.C.L.E.(字幕版)(予告編)

 

2015年に公開されたスパイ映画なんだけど、監督ガイ・リッチーなだけあって映像もオシャレで1960年代の作中の空気感も良くて私はスパイ映画の中で一番好きかも。

2015年あたりはスパイ映画豊作年で、「コードネーム U.N.C.L.E.」だけじゃなくて「キングスマン」、「ミッションインポッシブル4」、あと「007」の最新作も公開だったかな確か。

ミッションインポッシブルだけじゃなくスパイもの好きだから劇場に定期的に通ってた記憶。

 

ミッションインポッシブル、映画を観てるときはなるほど~~~って思いながら観てるんだけどいざ観終わってしばらく経つとどういう話だったか人に説明するの上手く出来なくて自分の頭の処理能力不足にいつも歯がゆくなる。

なんかこう、ちょっと話が込み入ったり過去の登場人物とか出てきちゃうと分かんなくなるのよ……

 

今作もトムのスーパースタントっぷりがすごくて、おじちゃん無理しないで…スタントマン使って気楽にやって……と思わず声をかけたくなるシーンの連発だった。

大気圏近くからダイビングしたり、バイクで爆走したり、ヘリコプターにしがみついたりヘリの操縦までしたり、断崖絶壁のロッククライミングまで。

ほんと、ほんと無理しないでトム……

 

後半で、カシミールの狭い岸壁の隙間をヘリコプターでチェイスするシーンがあったんだけど、どうしてもスターウォーズにしか見えなくて、「あれ、私いつの間にローグネイション観てたっけ……」ってなったのは、一緒に観た友達からも同意してもらえたのであながち的外れじゃないはず。

 

あとカヴィルとトムが装甲車に乗った状態でパリの狭い道を爆走するんだけど、最終的に道幅より車の方が大きくてつっかえて止まるシーンがあって、こにもよく似た車が道幅狭まってつっかえるシーンが前述の「コードネームU.N.C.L.E.」にもあって、カヴィルが出演してることもあってオマージュしてるのかな~~って思いました。

 

とにかく今作は映像が派手で、カーチェイス!ヘリチェイス!!爆破!!!肉弾戦!!!!銃撃戦!!!!からの肉弾戦!!!バイクで爆走もお忘れなく!!!!!

って感じだったんだけど、制作にJ・J・エイブラムスも関わってるからかな。なんか今回は特に映像の圧が強かった。

劇場で観るのおすすめですほんと。

 

映画の前に食べたケーキと、観たあとに飲んだビールは幸せの味がしたのよ。

f:id:mapping_qol:20180806231132j:image

f:id:mapping_qol:20180806231137j:image

 

今日も私たちが気づかないところでスパイの皆さんが世界の秩序を守ってくれてるから美味しくビールが飲めるのね🍻